お肌の曲がり角 対策 スキンケア

「お肌の曲がり角」対策!内側からのスキンケアも重要な理由とは?

「お肌の曲がり角に何か対策はないかな?」

 

「体の内側からのケア方法も気になる・・・」

 

お肌の曲がり角は誰しも迎えたくはないもの。

 

ですが、いずれくるものということを受け入れて「お肌の曲がり角を遅らせる(緩和させる)」ことは可能です。

 

対策方法は沢山ありますが、今回はその中でも重要なことをピックアップしてお伝えしていきますね。

 

お肌の曲がり角は何歳から?

 

世間一般的には「お肌の曲がり角は25歳から」ってよく言われます。

 

が・・・それは昔の話となりつつあります。

 

なぜかというと「化粧開始時期の低年齢化」という現象が起きているからですね。

 

化粧開始時期が早まるだけならそこまで問題ないかもしれませんが、間違った知識で化粧したり、なんの知識も持たずに化粧をし始める若者が増えていることが問題となっています。

 

この現象がお肌の曲がり角の年齢を引き下げている可能性があるんですね。

 

「あれ、そういえば私も昔、間違った知識で化粧しまくってた(笑)」

 

という方は、予防も兼ねて早めのスキンケアが得策と言えますよ。

 

お肌の曲がり角に有効なスキンケア

 

お肌の曲がり角を遅らせるためには色んなスキンケアを組み合わせることが有効です。

 

まずはどんなスキンケア方法があるのかチェックしていってみましょう。

 

  • 化粧水の適切な量
  • 日焼け止めは確実に行う
  • 化粧の仕方
  • クレンジング&洗顔

 

他にも方法はたくさんあるかと思いますが、一度に多くのことを詰め込み過ぎると「人は動けない」っていう状態に陥(おちい)ってしまうので、まずはシンプルに「やれることをやる」これが一番得策ですね。

 

化粧水はたっぷり使ったほうがいいのか?

 

「化粧水はたっぷり使ったほうが良いって聞いたから、いっぱい使うぞ〜」

 

これ×です。

 

なぜなら肌の状態は人それぞれ違うからですね。

 

化粧水をたっぷり使ったほうが良い方は「肌がごわついた方」

 

化粧水で肌を和らげた方が次に使う基礎化粧品の肌なじみも良いからです。

 

逆にターンオーバーがしっかりできていて肌が柔らかい方なら化粧水は「適量」か「やや少なめ」でも大丈夫です。

 

さらに敏感肌の方は化粧水をつけること自体、「マイナスになること」もありますので注意が必要です。

 

※マイナス=ヒリヒリしたりすること指しています。

 

つまり「化粧水は自分の肌質にあった量を使いましょう」ということですね。

 

紫外線はお肌の大敵!キーポイントは「光老化」

 

特に「日焼け止め」は今現在の対策も含まれていますけど、後々のことも考えても大事なことです。

 

女性にとって「シミ」は見たくも聞きたくもない存在ですよね?

 

シミは浴びた紫外線がすぐにシミとしてあらわれるのではありません。

 

メラニン色素が定着していって目に見えるシミになってしまう・・・

 

いわゆる「光老化」とよばれる作用ですね。

 

紫外線によって活性酸素が発生し、老化を促すというサイクル。

 

「ひ〜、書いているだけで紫外線が怖くなってきてしまいました(笑)」

 

正しい化粧の仕方を学ぼう

 

特別なテクニックなどではなく、基本的なことを頭に入れておきましょうっていうことです。

 

化粧の塗り重ね時には、しっかり乾いてからメイクする⇒化粧崩れの原因になります

 

化粧水の後は乳液でしっかりフタをする⇒すぐに乾いてしまう方は特に乳液は大事です

 

いかに肌に負担をかけずに効率よく化粧をするかを考えて化粧をしましょう。

 

そうすることで結果的にお肌の曲がり角は遠のいていきますので。

 

クレンジング&洗顔の正しい知識を持とう!

 

「クレンジング」と「洗顔」をきちんとされていますか?

 

何時間、何十時間もメイクしているお肌でいる事は油分がずっとお肌に乗っている状態です。

 

よって「ニキビ」もできやすくなります。(肌への負担も大きい)

 

つまり帰宅したら、素早くクレンジングすることも「お肌の曲がり角」を遅らせることに繋がりますよね。

 

化粧落としのスキンケアの順番は基本的には以下の通り

 

  1. ジェ ルクレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液

 

乳液を使う順番を間違っている方も多いのですが、乳液は最後のフタと覚えておくと間違えないと思いますよ(笑)

 

体の内側からスキンケアが重要な理由とは?

 

「便秘はお肌の大敵」なんて言葉は聞いたことはありまぜんか?

 

便秘とお肌なんてそんなに関係ないじゃん!

 

って思っておいたのですが、私のこの考えは大間違いだったみたいです。

 

  1. 食べ物
  2. 生活習慣
  3. 化粧品

 

お肌にっとっては、優先順位でいくと化粧品なんて最後に考えるくらいでちょうどいいのです。

 

まずは毎日の食生活、生活習慣を見直すことのほうが先なんですよ。

 

便通が悪いと、排出器官の1つである「肌」から毒素や老廃物が排出されてしまいます。

 

その結果、肌荒れやニキビなどを引き起こしやすくなってしまうサイクルを生む。

 

ザックリと言ってしまうと「腸がキレイだと肌もキレイ」なんですね。
これが体の内側からのスキンケアが重要な理由です。

 

まとめ

 

お肌の曲がり角はいずれにして来てしまうものです・・・

 

ですが「遅らせることは可能です」

 

やるべきことはたくさんありますけど、優先順位的には「体の内側」からですね。

 

「腸をキレイする」こともその中の1つです。

 

あッ!紫外線だけは並行して気を付けなければイケませんけどね(^^;)

 

腸内環境を整えてお肌もキレイに!「はぐくみオリゴ」の半額情報をチェックする

page top